資格取得支援制度について

資格取得支援を行っている機関がいくつかありますが、一番馴染みがあるのはハローワークのような公共機関でしょう。特に求職者支援制度を使えば、その出席率や内容にもよりますが、資格取得や受験に向けての必要な勉強をさせてもらう傍ら、月に生活費として10万円支給してくれるといった制度があります。この制度の適用を受けるには、失業給付を受けておらずハローワークでの申し込みが必要など前提条件がほかにもあるので注意が必要です。一番いいのは求職者支援制度の申し込み窓口に行って、詳細な説明を受けることでしょう。資格取得するために勉強をするという事だけでなく、社会人として求められる最低限のマナーなども教えてくれるところもあります。こうした業務を民間の専門学校や企業に委託して行っています。専門学校などは生徒数の減少により学校の運営が厳しくなっているところなどがハローワークの下請けのような形でこのような業務を行っているようです。